金融

消費者金融の魅力

消費者金融は、高金利と厳しい取り立てなどの負のイメージが強く、一般の人にとったら怖いイ
メージがあるかもしれません。しかし、銀行が企業向けの融資を中心にして一般庶民を蔑ろにし
ていた時代に、無担保無保証での融資に努め、庶民向けの小口融資をコツコツとしていたのも事
実です。

消費者金融にはメリットもあれば、デメリットもあります。人によって見方も異なってくるでしょ
う。しかし、法律の改正や業者自身による改善策などで、一昔前と比較すれば格段に健全性が向上
し、低金利での融資が実現されているのも見逃せない点です。

0

返済の自由度が高い

カードローンは低金利で利便性の高い金融商品ですが、支払い方法が月末に決められた銀行口座
から決められた額のみが引き落とされる方式になっています。もう少し多く払いたければ支払い
額の変更は可能ですが、基本的には契約で決められた支払い額のみの支払いとなります。

それと比較して消費者金融では、返済額も「最低額以上」ということで、多く支払いたければいく
らでも支払うことは可能ですし、支払い日も特定の期日までは返せないということはありません。
金利は完全な日割り計算なので、お金にゆとりができればいつでも完済することができるシステム
なのです。

0

審査が迅速で面倒な手続きも不要

金融業者からお金を借りたいと考えている人の多くは、今すぐお金が必要な人です。そんな人に対
して、融資の可否を一週間先にまで延ばしているようでは、「借金をする人の気持ちが分かってい
ない
」と文句の1つも言われるでしょう。

実際、銀行の融資などでは審査に一週間くらい要しますし、保証人や担保なども要求されてしまい
ます。担保設定には手数料なども必要となってくるため、実際手にする金額は目減りしてしまいま
す。

それに比べて、消費者金融の審査は迅速で面倒な手続きも不要です。初回の取引でも問題がなけれ
ば30分ほどで審査が終了してキャッシングが出来てしまいます。最近ではネットから簡単にスマ
ホやパソコンで申し込みが完了してしまうのですから、驚くばかりです。